若返りの呪文はウォーターサーバーの無料お試し トップ > 武田のアリナミンシリーズの特徴って?

武田のアリナミンシリーズの特徴って?

武田薬品と言えば、知名度の高い製品を多数売られている国内トップの製薬企業(株式会社の形態をとっているところが多いですが、有限会社のところもあります)です。 そんな武田薬品の中で、最も売上が大きい製品であるのがアリナミンシリーズです。 ビタミンB1(チアミンとも呼ねれていますが、こちらの方が一般的な名称でしょう)は健康を維持していく為に欠かせない栄養素(組み合わせることでより吸収効率がよくなったりするそうですよ)とは言え、通常のビタミンB1(チアミンとも呼ねれていますが、こちらの方が一般的な名称でしょう)は体の中で壊れやすく身体に吸収されにくい特徴があります。 アリナミンシリーズには、すべての製品に武田が開発したオリジナルの成分の、ビタミンB1誘導体「フルスルチアミン」を配合しています。 このフルスルチアミンはスムーズに身体に吸収されますので、体内でビタミンB1となり、健康を維持する効果が発揮されます。 身体が疲れている際にも、ビタミンB1(水溶性で調理中に失われやすいので、注意が必要でしょう)は重要な役割をします。 なぜ、身体が疲れたと感じるのでしょうか?それは、身体の中で糖質、脂質(グリセロ脂質やスフィンゴ脂質などがあります)、タンパク質と言った三大栄養素が不足しているからです。 この三大栄養素である代謝を助ける役割を果たすのがビタミン(生き物が成長したり、健康を維持する上で必要不可欠な栄養素の一つです)で、その中のビタミンB1がカロリー源でもある糖質(炭水化物ともいい、生命活動をする上で必要になるエネルギー源の一つです)の代謝に深く関わっています。 つまり、ビタミンB1誘導体「フルスルチアミン」を摂取する事で、体の中で不足しているカロリーがスムーズに代謝されるようになり、疲れを感じなくなると言う訳です。 武田のアリナミンシリーズには色々な種類があるものですが、ドリンク剤は錠剤よりも速く身体に吸収されますので、すぐに疲れを取りたい時に適しています。 反対に、身体に疲れが溜まっていると感じた場合には、ドリンク剤よりもフルスルチアミンが多く含まれる錠剤の方が、より効果的でしょう。