若返りの呪文はウォーターサーバーの無料お試し トップ > 外装のチェックポイントって?

外装のチェックポイントって?

中古車を買ってた後、洗車をしている時に「あれ?こんな傷あったっけ?」と思ったり、友達に傷を指摘されて傷に気がつくなんて言うことが多々起こったりします。 そのような後々のトラブルを防止する為にも、購入する前に車の外装をよく確認しておく必要があると言われています。 例えば、バイク買取相場 本日のバイクの買取価格を発表中! 一括査定は電話地獄ですもみてください。 今回は、外装のチェックポイント(部分という意味もありますよね。 アイメイクなんかをそう呼ぶこともあるでしょう)を幾つか挙げてみたいとなっています。 始めに、車全体を見渡すことができるように、車体から少し離れて車をみてみるのがオススメです。 車体をチェックする際には、夜なんかの明かりが暗い時間帯ではなくて、昼間の明るい時間帯にチェックするようにした方がいいです。 一番注意しておきたいのが、ボディーの汚れや傷だと言えるのではないでしょうか。 汚れは傷は正面から見るだけでは案外、見落としてしまってがちですので、横からも見て、ボディーについている凸凹などもしっかりチェックします。 プライスボードで隠れてしまっている部分も、忘れずにチェックした方がいいでしょう。 フロントガラスは飛んで来た石で欠けてしまっていたりする事も少なくありません。 パッと見たのみでは見落としやすいような傷なので、プライスボードを動かして隅々までチェックしてください。 ドアやボンネット、トランクなどと言った開け閉めをする必要がある箇所は、必ず動作確認をして下さい。 ドアがスムーズに開かなかったりする場合は整備が必要となりますから、こちらもちゃんとチェックして下さい。 ついわすれてしまいそうになるのが、タイヤのチェックです。 タイヤにはきちんと溝があって、ひび割れなどが入っていないか、左右が均等に磨耗しているかどうかも大きなポイントです