若返りの呪文はウォーターサーバーの無料お試し トップ > 食事を変える?

食事を変える?

動脈硬化は、食事を変えることで、治療することができます。

・バランスのよい食事を摂る
・抗酸化物質を摂る
・コレステロールを控える

こういった食事に変えることが、動脈硬化の治療へと繋がります。

バランスのよい食事を摂ることは、基本となります。

血液がドロドロにならないように、揚げ物や肉類は、できるだけ控えるようにしましょう。

お肉を摂るのであれば、脂肪が少ない部位を選びます。

そして、野菜、お魚などを積極的に摂りましょう。

次に、抗酸化物質を摂ることですが、活性酸素が過剰に増えると、動脈硬化になる可能性が高くなります。

この活性酸素を減らしてくれるのが、抗酸化物質なのです。

大豆やブルーベリー、紅茶や緑茶、カレー、ゴマなどに、抗酸化物質が含まれています。

最後に、コレステロールを控えるということですが、コレステロールの酸化が、動脈硬化に大きく関わっているんです。

ですので、コレステロールを控えなければなりません。

乳製品や塩分を摂取しすぎると、コレステロール値が上がってしまいます。

また、大豆や食物繊維には、コレステロール値を下げる働きがあるので、積極的に摂取するといいでしょう。