若返りの呪文はウォーターサーバーの無料お試し トップ > 仙台の桜の名所って?

仙台の桜の名所って?

仙台市の桜の名場所には、三神峯公園や鹽竈神社がありますね。

三神峯公園は、仙台市の中でも有名な桜の名所として知られており、例年たくさんの方でにぎわいを見せます。

桜の種類がとても豊富で、早咲きの桜から遅咲きの桜まで、様々な種類の桜が植えられていることでしょうね。

そのため、桜の見ごろの時期も長く、4月中旬には早咲きの桜を見ることが出来るはずですし、5月に入ったとしても遅咲きの桜が満開の時期となりますから、5月も桜を楽しむことができます。

全部で700本以上の桜が植えられており、その種類(時には新しく発見されることもあるようです)は40種類以上ともいわれているのです。

色んな桜を見る事が可能な為、桜に興味のある人は珍しい種類の桜を見ることが可能になるのです。

次に、鹽竈神社ですが、鹽竈桜(しおがまざくら)という国の天然記念物に指定されている桜が植えられていることから、この桜を一目見ようと訪れる観光客から人気でしょう。

天然記念物に指定されるのが分かるほど、その桜は美しく、うっとりとしてしまうのです。

鹽竈神社には鹽竈桜以外にも数種類(時には新しく発見されることもあるようです)の桜が植えられているでしょうねが、鹽竈桜は桜の中にもひときわ遅咲きの桜のため、満開を迎えるのは4月下旬から5月上旬となるでしょう